左手はあなたの先天的なものや内面を表し

右手はあなたの後天的なものや外面を表す

手相四大線とは?

生命線・知能線・感情線(手相三大線)に運命線を加えたものを手相四大線と呼び、この四大線から過去・現在・未来を読み解いていきます。

生命線

親指と人差し指の付け根の真ん中付近から手首に向かって伸びる線を指します。

生命線は生命力や活力を観る線で太さ、濃さ、張り出し具合でその時の健康状態やこれから起こる開運やスランプ等が分かります。

生命線はあなたが生きていく上で最も重要な線と言っても過言ではありません。

知能線

知能線は長さや伸び方、終着点から思考の癖や性格、才能、適職を観ます。

知能線が長いほど良くも悪くも長く考えるタイプで頭を使っている人でもあり、知能線の本数は才能の数を表します。

また知能線は頭を使うほど伸びていきます。

感情線

感情線は性格、愛情や感情表現の傾向など心の動きを観ます。

線の緩急で感情の沸き上がり方が分かりカーブがきつくなるほど激情家の傾向があります。

また感情線は恋愛の傾向を観るだけでなく、家族や友人など恋愛以外での他人との関わり方も分かります。


運命線

どこから出発していても土星丘に向かって伸びる線は基本的に運命線になります。

運命線からは人生における転機や、現状への充実感、これからの展望などを観ます。

三大線とは対照的に必ずある線ではありませんが、運命線が無いからといって悲観する必要はありません。

人生の目標が定まれば自然と出てきます。

powered by crayon(クレヨン)